三国の美容室ヘアイコールの店長の涙

2020/10/14 ブログ

こんにちは、店長です。

 

今週の月曜日に

自転車での淡路島一周を兼ねて

 

 

10年以上前からやりたかったことをやってきました。

 

それは

生まれてから5歳まで住んでいた

淡路島の家を訪ねる

という企画です。

 

 

まあ5歳までの記憶ですが

何とかたどり着いてやろうと思ってました。

 

おおよその記憶頼りに

ここかな? この道かな? いやいやこんな細い道じゃないやろ⁉︎

思いながらも

見事に着きました。

小さい借家だったんですが、

すぐ奥に大家さんの家があり

どちらも当時のまま建ってました。

 

大家さんももうかなりのお歳だろうし、まずご健在かとうかもわからない。

 

訪ねていくと

ご夫婦ともお元気で居られました!

 

この家を出てから44年。

「お久しぶりです!」

と言うと

「大きくなったな〜!」

と言われました。

 

「いや、もう50歳前ですからそりゃそうです。」

 

今ちょうど誰も住んでないから、と

家の中に上がらせてもらいました。

 

涙が出ました。

家の中での小さい頃の思い出。

父も元気で母も若く

テレビで天地真理を見たり

誕生日に超合金を買ってもらったり

貯金箱で10円玉を集めてたり

家の前で三輪車乗ったり

いっぱい、映像で浮かんできました。

 

 

大きいと思ってた池はえらい小さかった。

大冒険やと思って行ってた友達の家はほんの50mほどでした。

母と手を繋いで下った坂や

その先の弟と歩いた道はそのまま残ってました。

あったかい土地と人に

たくさんたくさん愛されてきたんや〜

と実感しました。

 

 

ありがとう

 

ありがとう

 

大きくなりました!

また訪れます。

 

みんなみんなお元気で!

 

 

行って、本当に良かったです。